Chromebookを外部ディスプレイに接続する2つの方法を紹介!認識しない場合の原因も解説

Chromebookを外部ディスプレイに接続する2つの方法を紹介!認識しない場合の原因も解説

  • 2021年10月11日
  • 2021年10月11日
  • Tech
  • 7view

Chromebookはパソコンとしてそのまま使えますが、テレビなど他のディスプレイにも接続して使える、優秀なパソコンです。

Chromebookを購入したばかりの方や、今後購入する予定の方は外部ディスプレイに接続する方法を知っていると、より快適に使えるようになるでしょう。

当記事では、Chromebookを外部ディスプレイに接続する方法やおすすめのアイテムなどを紹介します。

Chromebookを外部ディスプレイに接続する2つの方法

Chromebookを外部ディスプレイに接続する2つの方法

「Chromebookをどうやって外部ディスプレイに接続すればいいの?」と疑問を抱えている方もいるでしょう。

接続方法は決して難しくないので、一度覚えると快適に使用できます。ここでは、Chromebookを外部ディスプレイに接続する方法を2つ紹介します。

1.物理ケーブルを使用

物理ケーブルを使うと、ややこしい設定などせずに接続可能です。Chromebookには数種類のポートがあり、ポートに対応している有線ケーブルを差し込み、外部ディスプレイと接続する必要があります。

Chromebookの種類によって、ポートの形や対応しているケーブルが変わるので、自分のChromebookの種類を確認してから接続するようにしましょう。

2.Chromecastを使用

Chromecastを使用すると、無線で外部ディスプレイと接続できます。Chromecastを使用するには、接続する外部ディスプレイがChromecastに対応していることが必須です。

Chromecastに対応していないと、接続できないので物理ケーブルを使用して、有線接続することになります無線で外部ディスプレイに接続したい方は、外部ディスプレイ購入前にChromecast対応しているか確認しましょう。

外部ディスプレイがChromebookを認識しない場合の3つの原因

外部ディスプレイがChromebookを認識しない場合の3つの原因

Chromebookを外部ディスプレイに接続した際に、認識されないというトラブルが起きる場合があります。主な原因は次のとおりです。

  • 正しい映像出力ポートにモニターが接続されていない
  • Chromebookのポートが映像出力に対応していない
  • 変換アダプタがChromeOSに対応していない

初めて外部ディスプレイに接続した際に困らないように、ここでは、外部ディスプレイがChromebookを認識しない場合の原因について、その内容を詳しく紹介します。

1.正しい映像出力ポートにモニターが接続されていない

映像出力ポートに正しく対応しているケーブルを接続できているか確認しましょう。映像出力ポートに対応していないケーブルをChromebookに繋いでいると正しく接続できません。

Chromebookの映像出力ポートはHDMIやUSBtypeCがメインです。接続前にポートの種類を確認しましょう。

2.Chromebookのポートが映像出力に対応していない

Chromebookが認識されない場合、Chromebookのポートが映像出力に対応していないことが考えられます。ChromebookのポートはUSBtypeCやHDMIがメインですが、映像出力に対応していない場合があります。

映像出力に対応していないと、外部モニターに接続しても映像は映りません。映像出力に対応していることを確認してから、外部ディスプレイの購入しましょう。

3.変換アダプタがChromeOSに対応していない

USBtypeCなどを使用して接続する場合、変換アダプタがChromeOSに対応していないと接続されません。

変換アダプタの種類によっては、MacOSやWindowsに対応していても、ChromeOSには対応していない変換アダプタの可能性もあります。変換アダプタがChromeOSに対応しているか、事前に確認しましょう。

Chromebookの外部ディスプレイにおすすめする3つのアイテム

Chromebookの外部ディスプレイにおすすめする3つのアイテム

外部ディスプレイの購入を検討している方の中には「どの外部ディスプレイを買えばいいかわからない」と、悩みを抱えている方も少なくないでしょう。ここでおすすめするChromebookの外部ディスプレイは次の3つです。

  • GoogleChromecast 正規品「GA00439-JP」
  • PHILIPS モニターディスプレイ「241E1D/11」
  • Anker USB Type C ケーブル「PowerLine USB-C & USB-A 3.0 ケーブル」

それぞれの詳しい特徴について解説します。

1.GoogleChromecast 正規品「GA00439-JP」

「GA00439-JP」は接続が簡単な点が大きな魅力です。テレビのHDMIにChromecastを取り付けることで、Chromebookとテレビを接続して使えます。

Chromebookとテレビを接続して使いたい方におすすめです。

2.PHILIPS モニターディスプレイ「241E1D/11」

Chromebookを外部モニターに接続して使いたい場合は「241E1D/11」がおすすめです。在宅でChromebookを使用したい時や、作業効率を上げたい時は外部モニターを使うと、より大きい画面で作業できます。

PHILIPSの「241ED/11」は、比較的低価格で購入できるので、初めて外部モニターを使用する人におすすめです。

3.Anker USB Type C ケーブル「PowerLine USB-C & USB-A 3.0 ケーブル」

AnkerのUSBTypeCケーブルは、高性能で耐久性に優れています。Chromebookの映像出力ポートは、USBTypeCかHDMIがメインです。

「PowerLine USB-C&USB-A3.0ケーブル」は、充電速度も早く高い耐久性を誇り、長い期間使えるのでコスパにも優れています。

まとめ

Chromebook 外部ディスプレイ

ここまで、Chromebookを外部ディスプレイに接続する方法やおすすめのアイテムなどを紹介しました。外部ディスプレイに接続する方法を理解していると、Chromebookをより快適に使用できるでしょう。

Chromebookを購入したばかりの方や、今後購入する予定の方は当記事を参考にしてみてください。

Chromebookを外部ディスプレイに接続する2つの方法を紹介!認識しない場合の原因も解説
最新情報をチェックしよう!