パソコン

【基礎】Chromebookって何?メリットとデメリットを解説!

  • 2020年7月31日
  • 2022年4月22日
  • Chromebook
  • 3461view

パソコン動作が軽く、すぐに起動するとして話題の「Chromebook(クロームブック)」をご存知でしょうか?

Googleが提供するChromebookは、洗練された内容で余計な要素がないため、とてもシンプル。さらに、データ容量やセキュリティも気にする必要がありません。

そんな画期的なOSが搭載されたChromebookについて詳しく解説します。

そもそもChromebookって何なの?

google
https://unsplash.com/photos/fpZZEV0uQwA

Chromebookを一言で表すと「GoogleのOSが使われているパソコン」のことです。

WindowsでもMacでもなく、Googleが開発したパソコンであり、Androidスマホを開発したGoogleならではの特徴を多く持っています。

Chromebookを使用するメリットとは?

chromebook
https://unsplash.com/photos/g1Kr4Ozfoac

やはり気になるのは、WindowsやMacと比べてどのようなメリットがあるかです。Chromebookを使用するメリットは次の4つです。

  • Googleアカウントがあればすぐに使える
  • 起動時間がめちゃくちゃ早い
  • 低スペックで安いモデルでもサクサク動く
  • データ保存容量の心配がない

ここでは、メリットごとの詳しい内容について紹介します。

1.Googleアカウントがあればすぐに使える

ChromebookはGoogleアカウントにログインし、GooglePlayアプリを開くだけですぐに使えます。Androidのスマホやタブレットで既にインストールしているアプリは、ChromebookのGoogle Playにも自動でリスト化されます。

新しいパソコンやタブレットを買っていざ作業開始となった際に「アプリをまた入れるのが面倒だな」と思わなくてよい点は大きなメリットの1つでしょう。

2.起動時間がめちゃくちゃ早い

Chromebookは起動してからパスワード入力するまでの時間が約8秒とかなり高速です。

「すぐに検索したい!」「早くメールを返信しなければならない!」といった場面では、スムーズに起動するChromebookが役立ちます。

3.低スペックで安いモデルでもサクサク動く

Chromebookは、低スペックで安いモデルでもWindowsやMacの同スペックのものに比べると動作がスムーズです。

これも無駄を極限まで省いたChromebookならではの特徴といえるでしょう。

「パソコンやタブレットが欲しいけどお金が…」と思っている学生にも、低価格で手に入るChromebookをおすすめします。

さらに、パソコン動作も軽快というのは嬉しいですね。

データ保存容量の心配がない

Chromebookには、従来のパソコンようにデータを保存しておくためのハードディスクドライブ等が搭載されておらず、保存容量に限界がありません。

ChromebookではデータをGoogleドライブに直接保存することになります。直接保存するメリットは次の3つです。

  • データ保存容量の心配がない
  • Googleドライブに入っているデータは他のデバイスからでもアクセス可能
  • 安全なセキュリティ環境でデータを保存できる

また、余計な内蔵ディスクがないのでバッテリーの持ちもよく、最長で「13.5時間」も使える機種もあります。

Chromebookを使用する4つのデメリット

パソコン
https://unsplash.com/photos/fcnbIO5axMI

あらゆる動作が快適でメリットの多いChromebookですが、使用するにあたって少し不便に感じる点もあります。Chromebookを使用するデメリットは次の3つです。

  • 動画編集などの専門的な作業に向かない
  • 常にインターネットが使える環境が必要
  • パソコンへのインストール型アプリが使えない

ここでは、各デメリットの詳しい内容を解説します。

1.動画編集などの専門的な作業に向かない

Chromebookは、ブラウザ検索などに特化したシンプルな構造になっているため、動画編集などの作業には向いていないといえます。

しかし、それ以外のテキストベースの作業などは、とても早く処理することが可能です。

今後、Chromebookが動画編集などの専門的な作業を難なくできるようになれば、さらに人気のパソコンとなるかもしれません。

2.常にインターネットが使える環境が必要

Chromebookの使用には、基本的にはインターネットの環境が必要です。

しかし、一部のアプリについてはデータは一時的にローカル(本体)に保存することで対応可能です。

よって、インターネット環境が無いと一切使えないということではありません。

飛行機の中や電波が届かないところでも一部作業が可能であり、利用シーンはそれほど制限されません。

3.パソコンへのインストール型アプリが一切使えない

Chromebookは、WindowsやMacのみに対応するアプリをインストールできません。

しかし、Googleのアプリはどれも問題なく使えます。

WindowsやMacのみ対応のアプリの代用となるアプリも多くあるので、確認してみましょう。

まとめ

google
https://unsplash.com/photos/NrOUHQ2jHtU

これまでご紹介したように、Chromebookはパソコン作業を効率化したい人にはとてもおすすめしたいパソコンです。WindowsやMacでは利用できるソフトでも、Chromebookでは利用できない場合があります。

しかし、Google Playにあるソフトでほとんどのものが代用可能なので問題ないでしょう。また、Chromebookにはタブレットタイプの仕様もあり、よりコンパクトに持ち運びたい人は、ノートパソコンとタブレットの二台持ちなんかもいいかもしれません。

さらに、ChromebookはGoogleによってセキュリティ面については無償で対応がされています。安全かつ低コストでパソコンが持てるといった点でもChromebooksを選ぶ人が増えているということも納得ですね。

ちなみ、Chromebook(クロームブック)の購入で悩んでいる方向けの相談サービスをココナラで出品しています。どんな些細な悩みでも相談に乗りますのでぜひご検討ください。

クロームブックに関するどんな相談にも乗ります 現役Chromebookユーザーが適切にアドバイスします!
にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ


にほんブログ村

パソコン
最新情報をチェックしよう!