チャット

【徹底解説】Chatworkの有料版と無料版の違いは?

  • 2020年6月16日
  • 2021年8月1日
  • Work
  • 3view

在宅ワークが導入され、ネットを通してビジネスの連絡を取ることが増えた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんな中、ビジネス向けに用意されたChatworkというツールが注目を集めており、現在160,000社以上の企業が導入しています。

本記事は、そんなChatworkとはどのようなものなのか、そして有料版と無料版の機能の違いを詳しく説明していきます。チャットツールを有効活用することで、ビジネスも効率的かつ円滑に進めることができるでしょう。

Chatworkを有料版で使おうか無料版で使おうか悩んでいる方は、ぜひ最後までチェックして、自分にあった選択をしてみてください。

Chatworkって何?

チャット
https://unsplash.com/photos/XkKCui44iM0

Chatworkとは、Chatwork株式会社が提供する、ビジネス用のチャットコミュニケーションツールです。

これまではオンラインコミュニケーションツールは、主にメールで行われてきました。しかし、メールでは誤送信や迷惑メールなどの問題や、作成から送信に時間がかかるなどの問題が生じます。

そこで、そのような問題を解決し円滑なコミュニケーションをとるためにChatworkが開発されました。スマートフォン版アプリもあり、どこでも簡単にコミュニケーションが取れるツールとなっています。

Chatworkでは、グループチャット、ビデオ通話、音声通話、ファイル共有、タスク管理などの操作ができることに加えて、PDF・画像ファイル・ドキュメントなどのデータのほとんどをアップロードが可能です。

そのため、チャットツールとしてもクラウドストレージ代わりとしても使える非常に便利なツールであるといえます。

Chatworkの有料版と無料版の違いは?

会議
https://unsplash.com/photos/Lks7vei-eAg

Chatworkには無料版の「フリー」、有料版の「パーソナル」「ビジネス」「エンタープライズ」の4つのプランがあります。必要に応じて、自分にあったプランを選択しましょう。

無料版でできること【フリー】

無料版では、グループチャットの累計参加人数が14人以内、ビデオ通話は1対1、1ユーザーあたりの保存容量が5GBまでという制限の中でツールを使用することができます。

したがって、無料版の使用は、グループチャットを大人数で使う必要がなく、必要な人とだけコンタクトを取りたい方で、保存容量も5GBで十分である人にオススメです。

しかし、無料版では、ファイルの送信制限や社内端末以外でのチャットの利用不可の設定ができるユーザー管理機能が付いていません。

したがって、情報漏洩が怖い方は、ユーザー管理機能が付いている有料版を使用することをオススメします。

有料版でできること

有料版プランでは共通して、グループチャットの累計参加人数が無制限になり、ビデオ通話も複数人で利用可能です。また、1ユーザーあたりの保存容量が10GB になり、広告の非表示が可能になります。

以下では、有料プラン別で異なる機能の説明をしていきます。

【パーソナルプラン】

パーソナルプランは月額400円です。

無料プランを使っていて、容量が足りなくなった時に、グレードアップするプラントしてオススメです。しかし、個人使用向けなのでユーザー管理機能が付いていないことに注意してください

【ビジネスプラン】

ビジネスプランは月額500円です。

このプランからユーザー管理機能が付いているので、情報漏洩を防ぐ必要がある組織で使う場合にオススメ。管理者側でユーザーを追加したり、消去したりすることも可能です。

加えて、ユーザーは管理者の承認を必要とせず、トークを開始することができます。またユーザー管理のみで、チーム機能がついているのが特徴です。

チーム機能を使用して、 グループチャットへのメンバーの参加を、チームごとに追加することができるので、グループチャットが多数持てます。

さらにユーザー追加頻度も高い場合、作業の手間を省くことができるので非常にオススメの機能です。(管理者のみが管理できます)

【エンタープライズ】

エンタープライズプランは月額800円です。

このプランは、ビジネスプランにあるユーザー管理に加え、社外ユーザーとのやり取りやファイルの送信を制限したりする機能が付いています。

ビジネスプランよりも、より厳重な会社の情報漏洩の防止ができるといえるでしょう。

その他にもエンタープライズプランのみが持つ機能として、「ログエクスポート」「シングルサインオン」「SLA(サービス品質保証)」があります。

まとめ

会議
https://unsplash.com/photos/1K8pIbIrhkQ

以下でまとめをします。

【無料版】

・グループチャット人数14人以内
・ビデオ通話1対1
・保存容量5GB

【有料版パーソナル】

・月額400円
・グループチャット人数無制限
・ビデオ通話複数人の利用可能
・保存容量10GB

【有料版ビジネス】

・月額500円
・グループチャット人数無制限
・ビデオ通話複数人の利用可能
・保存容量10GB
・ユーザー管理機能付き(チーム機能搭載)

【有料版エンタープライズ】

・月額800円
・グループチャット人数無制限
・ビデオ通話複数人の利用可能
・保存容量10GB
・ユーザー管理機能付き(社外チャット制限をかけられるなど、情報漏洩を防ぐ機能が充実)
・ログエクスポート、シングルサインオン、SLA(サービス品質保証)あり

いかがでしたでしょうか?自分にあったプランを選択し、ビジネスの効率化を図ってみてください!

チャット
最新情報をチェックしよう!