パソコンに貼ったステッカーの剥がし方とは?綺麗に剥がすための教科書

パソコン ステッカーLifestyle
豆屋IT建材
豆屋IT建材

パソコンに貼ったステッカーを綺麗に剥がしたい・・・しかし、跡が残ったり、ベタつきが残りのはイヤだなぁ。綺麗に剥がせる方法について知りたいな。

こんな疑問に答えます。

パソコンにステッカーを貼ってはみたものの、「やっぱり剥がしたくなった」という方も多いのではないでしょうか。そんな時、誰でも「「出来るだけ綺麗にステッカーを剥がしたい」と思います。

今回は、パソコンに貼ったシールやステッカーを簡単に剥がすために準備するものや、その方法について紹介していきます。ポイントを掴んでおけば、誰にでも簡単に剥がせるので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

なぜパソコンに貼ったステッカーは剥がれないのか?

パソコン ステッカー
https://unsplash.com/photos/AYtj_AIl_YI

パソコンなどに貼り付けたステッカーは、何故なかなか剥がれないのでしょうか。また、剥がれたとしても跡やベタつきが残ってしまうのでしょうか。

その理由は、ステッカーの粘着方法にあります。ステッカーの裏面には、粘着剤が塗布されており、その粘着剤が接着面の隙間に入り込むことで張り付いています。

だからこそ、ステッカーは様々な素材に対して貼り付けることができるのです。しかし、その接着力の強さが仇となり、なかなか剥がせなかったり、跡がついたりしてしまうことも。

特に貼り付けてから時間が経過したものは、より剥がれになくなっている可能性が高いでしょう。そもそもステッカーは「剥がしすさ」よりも「剥がれない」ことの方が機能として重要なので、これは当たり前かもしれませんね。

無理に剥がすとパソコンに傷がつく可能性も

https://unsplash.com/photos/dtNX7QzAeoU

無理に剥がすとパソコンの表面に傷がつく可能性もあります。ステッカーを無理に剥がしても、まず跡が残ることは間違いないでしょう。

大事なモノでなければ問題ないかもしれません。しかし、高価なパソコンなどは得に気を付けて剥がしたいものです。また跡が残るだけではなく、最悪の場合に傷が残ってしまう可能性もあります。

それを防ぐためには、無理にシールを剥がさず、正しい方法で地道に剥がすのがおすすめです。正しい方法で剥がせば、必ずキレイに剥がせるのでご安心ください。

ステッカーを綺麗な剥がすために準備するもの

パソコン ステッカー
https://unsplash.com/photos/Rh9gGrrwfJs

では、ステッカーを無理なく、綺麗に剥がすには何を準備すればよいのでしょうか。事前に準備するべきものをいくつか紹介します。

シール剥がしスプレー

まずはシール剥がしスプレーを用意しましょう。シール剥がしスプレーには、「ハードタイプ」や「ソフトタイプ」など接着面に応じた種類があります。

今回はガラス面やアルミ面ではなく、パソコンの表面なので、塗装が剥がれるなどのダメージが残るのではないかと心配かもしれません。ちなみに私のChromebookも「ハードタイプ」を使いましたが、問題ありませんでした。

しかも、ソストタイプでは「効果が弱すぎてシール剥がれない」いったレビューもあるようです。まず迷ったら、こちらの「ハードタイプ」のシール剥がしスプレーをおすすめします。

カーボンはがしヘラ

ステッカーを綺麗に剥がすためにも「ヘラ」も用意しましょう。その素材は、プラスチック製よりもカーボン製がおすすめです。

硬いカーボン製のヘラは、パソコンを傷付けてしまうと思いがち。しかし、丁寧に入刀すれば傷つくことはないので、安心してください。

私はこちらのカーボン製ヘラを使用しました。

ドライヤー

シールの剥がしの必需品であるドライヤーも用意しましょう。ドライヤーがあるのとないのとでは、その仕上がりに大きく影響します。

パソコンは、長時間に渡って熱を加えるのはよくないので、温度を細かく調整できるドライヤーが良いかもしれません。しかし、基本的にはご家庭にあるもので問題ないでしょう。

ステッカーを綺麗な剥がすための方法とは?

パソコン ステッカー
https://unsplash.com/photos/g8euVY9eqAE

それでは、実際に綺麗に剥がすための方法もみていきましょう。それぞれポイントごとに解説します。

まずはステッカーを剥がしてみる

ステッカーを貼り付けてから1年未満の場合、まずは剥がしてみましょう。貼り付けてから時間が経過していないステッカーであれば、それほど跡を残さずに剥がすことができる場合もあります。

しかし、貼り付けていた期間が長いほど、ステッカー裏面の粘着剤と印刷面が分離するのできれいに剥がしにくくなるでしょう。貼り付けてから1年以上経過している場合は、無理に剥がさないことをおすすめします。

ステッカーの一角を浮かせる

まずは剥がしてみたものの、綺麗に剥がれない場合は、まずステッカーの一角を浮かせようにします。爪で引っ掻たり、ヘラや硬めのカードなどを使って、パソコンの表面から浮かせる必要があります。

この時、ヘラやカードを使う場合、パソコンの表面が傷つけないように注意しましょう。いきなり切り込むのではなく、細かく動かし、パソコンの表面に強く押し付けないようにします。

浮かせた角を引っ張りながらゆっくり剥がす

先程浮かせた一角から、ゆっくりとシールを引き剥がしましょう。慎重に引っ張りながら、ステッカーとパソコン表面の間に指の爪やパテなどを入れ、他の場所に貼り付かないようにします。

完全に剥がれるまで、そのままゆっくりと剥がしていきましょう。剥がすのが速かったり、強く引っ張たりすると、ステッカーが途中で破れる可能性があります。

そしてステッカーが綺麗に剥がれたら成功です。もし表面にベタつきが残ってしまったとしても、取り除く方法があるのでご安心ください。

パソコン表面に残ったベタつきを取り除く方法5選

パソコン ステッカー
https://unsplash.com/photos/GkG03nUAHnM

ステッカーは剥がれたけどベタつきが残ったという場合にあります。このベタつきがなかなか取りづらく、そのままでは汚くて使い物になりません。

そこで、パソコンの表面に残ったベタつきを取り除く方法を紹介します。

濡らしたマイクロファイバークロスで拭き取る

まずは、濡らしたマイクロファイバークロスで粘着剤を拭き取ってみましょう。マイクロファイバークロスは事前にお湯で濡らし、しっかりと絞っておきます。

そして、円を描くように、ベタつきが残っている部分を擦りましょう。上手くいけば残った粘着剤を落とすことができます。

ここで注意する点、パソコンの内部に水分が入り込まないようにすることです。液体による破損は一般的に保証対象外となる有償での修理となるかもしれません。

マイクロファイバークロスは、必ず固く絞った状態で取り掛かるようにしてください。

食器用洗剤で軽く擦ってみる

濡らしたマイクロファイバークロスではベタつきが取れない場合、低刺激性の食器用洗剤を少量つけてみてください。クロスを再びお湯で濡らして、食器用洗剤を一滴程度つけます。

そして指先で洗剤を泡立てたら、ベタつきがある箇所を拭いていきましょう。ベタつきが取れたら、残った洗剤や泡を完全に拭き取るようにしてください。

この時、食器用洗剤やどのような洗剤でも必ずクロスにつけて擦るようにしましょう。間違ってもパソコンに直接つけることのないようにしてください。

90%の消毒用アルコールで拭いてみる

食器用洗剤でもベタつきが取れない場合は、「90%の消毒用アルコール」を試してみましょう。マイクロファイバークロスの端にこの消毒用アルコールを付け、取れない粘着剤を擦ります。

この時も円を描くように、ベタつきが残る部分を集中的に擦ってみてください。もし、消毒用アルコールがないという場合には、ウォッカなどの高アルコールのお酒で代用することも可能です。

強力なテープで剥がしてみる

様々な「擦る」という方法を試してきました。それでも取り切れないようなら、粘着剤自体を粘着性のある強力テープで剥がしてみましょう。

まずダクトテープなどの強力なテープを5~10cm程度の長さに切ります。そして、粘着剤が取り切れない部分の上に強力なテープを貼り付けるのです。

そして、ゆっくりとそのテープを剥がしていきます。強力テープに粘着剤が付いてくれば成功です。

ドライヤーの熱で粘着力を弱める

これらの方法でも粘着剤が取れない場合は、ドライヤーの熱を使って粘着力自体を弱めてみましょう。粘着剤は熱に弱く、ドライヤーで熱を加えることで粘着力を弱めることができます。

ドライヤーの温度は低温から中温程度として、粘着剤が残る部分に約30秒間当てましょう。そしてパテや硬いカードなどを使って、ゆっくりと粘着剤が剥がれるか試します。

この時、パソコンを加熱し過ぎないように、温度設定を上げないようにして、1度に当てる時間は30秒間程度にしましょう。しかし、この方法はパソコンの破損にも繋がる可能性があるので、最後の手段とすることをおすすめします。

まとめ

パソコン ステッカー
https://unsplash.com/photos/NWmcp5fE_4M

これまでパソコンに貼ったステッカーの基礎知識や準備するべきもの、また剥がし方などについて解説しました。大切なパソコンにステッカーの跡が残ってしまうとショックですよね。

ステッカーを剥がした後も綺麗な状態でパソコンを使えるよう、絶対に無理やり剥がさず、今回紹介した方法などを試してみてください。パソコンに貼ったステッカーが綺麗に剥がせるのであれば、再度ステッカーを貼る際にも安心して貼り付けることができるでしょう。

ちょっとしたコツで仕上がりが変わるのでぜひ実践されてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました