【無料】画像編集ならPixlr X!おすすめ機能と使い方をご紹介!

  • 2020年4月22日
  • 2021年8月1日
  • Work
  • 40view

Pixlr Xとは、Pixlr Editorをシンプルにして使いやすくしたサービスです。写真や画像の加工や切り抜き、レタッチなど、プロのデザイナーに使われているAdobeソフトのPhotoshop近い感覚で使えるのが、このPixlr Xという無料のオンラインサービスになります。

Pixlr Xは、Pixlr Editorと比べて機能が最小化され、動作がより軽快になっています。また、より使いやすいインターフェイスとなったことで無料の画像編集ソフトとしての地位を確立しています。

そんなPixlr Xの基本知識やおすすめ機能、簡単な使い方などを紹介します。

Pixlr Xとは

デザイン
出典:https://pixabay.com/ja/photos/

Pixlr Xは、基本的な機能を無料で利用することができますオンライン画像編集サービスです。全ての作業をブラウザ上のみで行うので、ネット環境とパソコンさえあれば誰でも始めることができます。

パソコンに保存している画像や写真、インターネット上の画像のURLを貼り付けるだけですぐに画像加工ができます。また、加工した画像や写真は、ダウンロードをして、ホームページやブログなどにもすぐに活用できるでしょう。

そんな高機能なのに無料で使えるPixlr Xの基本的な使い方の流れや特徴についてご説明します。

基本的な使い方の流れ

Pixlr Xは基本的に次のような流れで画像の処理、加工を進めていきます。

  1. Pixlr Xにアクセス
  2. ファイルを新規作成(既存のファイルを開く)
  3. 画像の補正や画像加工
  4. ファイルを保存

基本的な使い方はたったこれだけです。事前の準備としては、どのファイル形式を、どの画像サイズで作るのかという部分となるでしょう。

Pixlr Xならではの特徴

Pixlr Xの代表的な特徴は、動作が軽快であること、UIがシンプルで操作しやすい点です。Pixlr Xの動作は、以前のPixlr Editorとは違い、使用する頻度の高い機能だけに絞っています。

それにより、立ち上がりがとても早く、低スペックのパソコンでも十分操作できるでしょう。また、UIもとてもシンプルで、多少使い方が分からなくても、直感的に操作が可能です。

画面には6つのアイコンがあるだけで、スマホアプリのようなシンプルさがよりわかりやすくしています。Pixlr Xの使い方を全く知らなくても、少し操作すれば、大体の機能を理解できるではないでしょうか。

直感的なUIと、低スペックのパソコンでも軽快に動作するというPixlr Xは、画像編集初心者の方はもちろんのこと、経験豊富な方にも十分おすすめできるサービスです。

Pixlr Xで出来ること

Photoshop
出典:https://o-dan.net/ja/

そんなPixlr Xで出来ることは、画像の編集や合成といった加工が中心です。もちろん画像を一から作成することも可能ですが、その場合は別のソフトを利用した方が良いでしょう。

画像の編集、合成といった加工を中心に、Pixlr Xでできることについてご紹介します。

画像の色や明るさを変更できる

Pixlr Xで出来ることとして、画像の色味や明るさの変更ができます。画像の色調を変更したり、セピア調にしたりなど、明るさや色の調整についての基本的なツールが含まれています。

色相の調整や、彩度や色温度の変更など、親密なレベルで微調整することも可能です。コントラストとシャドウの調整などの照明メニューを追加すれば、更に踏み込んだ調整ができるでしょう。

画像の切り抜きや合成ができる

Pixlr Xは画像の切り抜きや合成もできます。画像すべてではなく一部のみを加工する場合や、複数画像の合成したい場合などにも便利です。

また、Instagramなど、さまざまなSNSに対応する複数のテンプレートから選択することもできます。どんな利用シーンにでも適した画像を作成できるでしょう。

文字やイラストを挿入できる

また、Pixlr Xでは画像の中に文字を配置したり、イラストを合成することもできます。ブログのアイキャッチ画像に文字を挿入したい人も多くいると思いますので、そういった方にもおすすめです。

Pixlr Xで出来ないこと

デザイン
出典:https://unsplash.com/photos/SL5d_8ywAAA

無料で多く機能を使うことができるPixlr Xにも、出来ないことがいくつかあります。出来ることだけではなく、出来ないこともしっかり把握した上で、実際に加工したい内容が再現できるか確認しておきましょう。

画像から一部を切り抜く

Pixlr Xは、画像から人物などの一部を切り取り、他の画像に合成することはできません。

もし一部を切り取りたいのであれば、他のソフトやサービスを使って、切り抜いた画像を再度Pixlr Xで編集する必要があります。

オフラインでは編集はできない 

Pixlr Xはブラウザ上で動作する画像編集ソフトです。よって、パソコンにインストールするソフトとは違い、インターネットに繋がっていないオフラインの状態では編集作業がすることができません。

Wifiの環境が無い地域などで利用される場合もご注意ください。

リアルタイムで保存はできない

Pixlr Xの注意点とも言えますが、画像の編集中にブラウザを更新したり、パソコンの電源が落ちたりすると、そこまで行っていた全ての編集作業が消えてしまう可能性があります。

ここはPixlr Xの最大のデメリットともいえるでしょう。旅先や移動中に使用する場合は特に注意です。

3Dテキスト作成ができない

テキスト機能を充実していますが、Photoshopにあるような3Dテキストの作成はできません。

ただ、テキストのアウトラインなどを直感的に追加できるのはPixlr Xならではの機能でもあります。

psd形式のデータを引き継ぐことができない

Pixlr XもPIXLR EDITORも、Photoshopでレイヤー分けして作成したpsd形式のデータを引き継ぐことができません。

多少手間はかかりますが、レイヤーを分けて、Photoshop形式以外で再度保存し、合成するしかないでしょう。

Pixlr Xのおすすめ機能

デザイン
出典:https://unsplash.com/photos/RuTMP0iI_ek

スマホアプリのように簡単に利用できるPixlr Xのおすすめ機能についてご説明します。

自由に画像追加できるArrange

Pixlr Xのおすすめの機能としてArrangeがあります。この機能は画像のリサイズや背景の追加など、画像をレイヤーにして画像のリサイズを可能にするという画像自体のアレンジに特化したメニューになっています。

任意のサイズに切り抜けるCrop & Rotate

Crop & Rotateは、その名の通り、画像サイズを変更するメニューです。その中でも便利なのがSELECT ASPECTでしょう。

この機能には、切り抜き用のテンプレートが用意されています。Facebook、Pinterest、LinkedIn、Twitterなどの背景画像が各サイズごと予め用意されています。誰でも簡単に背景画像を作ることができる便利な機能の一つです。

画像を追加できるAdd Image

Add Imageは、画像を追加するための機能です。CLICK OR DROPから画像を追加します。

また、数枚同時に画像を追加することも可能で、追加した画像のサイズを変更もできます。画面右側には追加された画像がレイヤーとして表示され、とてもわかり易く操作できるでしょう。

まとめ

デザイン
出典:https://unsplash.com/photos/ubIWo074QlU

これまでPixlr Xの基本知識、特徴、おすすめの機能についてご説明しました。Pixlr Xは、使い方の分からない人でも直感的に画像を編集できるとても優秀なサービスです。

また、起動も早く、動作も軽いので、商品画像にちょっとしたテキストを入れるくらいの編集作業なら快適に使えるでしょう。

ブログ記事の画像やライティングの納品物としても、便利に活用できます。 気になる方は早速使ってみてください。

最新情報をチェックしよう!